ウーマン

顔廻りでお悩みの方は美容外科を訪れよう|ニキビやシワの治療にも

年齢よりも若く見える方法

笑顔の女性

肌のケアによって若くなる

顔にしわが出来る事によって、年齢よりも老けて見えてしまったり疲れて見えてしまいます。目の下のしわや口元のしわ、おでこのしわなど様々ありますが、その部位によって行う対策は異なります。目の下のしわの原因は、出来る前からスキンケアをする事によって肌を整える事が大切になります。乾燥が原因の為、風呂上りやスキンケアをした直後は目立ちにくいのですが、肌の潤いがなくなる事で目立ちやすくなってしまいます。またハリは無くなる事によって肌に弾力が無くなり、たるんだような状態になります。目を強くこすったり引っ張ったりする事によって肌がたるみやすくなるので、これらの癖がある人は注意する事で対策する事が出来ます。アイクリームを使用して目の下の皮膚に保湿する事も重要です。

口元やおでこにハリを戻す

口元に出来るしわを対策する為には、その原因に合わせた対策方法をする事が大切です。乾燥による場合は、保湿をしっかり行う事が必用であり、洗顔後のスキンケアに保湿成分の効果のある化粧水や乳液を使用する事が大切です。表情筋や筋肉老化が原因による場合は、顔の筋肉を鍛えるトレーニングをする習慣をつける事が必用です。おでこのしわは一度出来ると消す事が難しいと言われていますが、しっかりと保湿をしたり紫外線から肌を守る事によって改善する事が出来ます。しわが深かったり、早く解消したい時には美容整形外科で治療する事も可能です。美容整形外科での治療には、レーザー治療や注射による治療、手術による治療があり専門医と相談して自分に合った治療方法を選択する事が大切です。